乳がんで闘病中の小林麻央さんのブログを拝見しています。

そこにはがん患者さんならではの想いがたくさんあふれています。

ある日のブログの麻央さんを見た瞬間涙があふれてしまいました。

帽子姿の麻央さんです。

病名は違っても、麻央さんと同じ30代で抗がん剤治療をしていた妹の姿と重なりました。

初めての治療前、誕生日が近づいていた妹に「誕生日何がほしい?」と聞いた私。

妹は「とても欲しいものがある」と切り出した後で、

「かわいい帽子がほしいの。もうじき治療が始まるから、、、」

それから私は必死に帽子探しをしました。

看護師をしていた私は同じシチュエーションの患者さん達の悩みを知っていたので、

「抗がん剤治療をされる患者さんにとって心地よい帽子」そしてなおかつ

妹だけでなく、女性にとっては大事なこだわり「かわいいデザインであること」

この2つが満たされる帽子を探しに探しまくりました。

患者さんは毎日帽子をかぶり続けるので、肌にやさしい綿素材がお薦めです。

綿なら汗をかいても洗濯しやすいのが利点です。

私は裏面は彼女の好きな色、オレンジ系の優しい色の一色の、

ひっくり返すと、オフホワイトと黒のボーダーベースに、かわいいドクロマークがついている(ドクロらしくないワンポイントが彼女好み)リバーシブルの帽子をやっとのことで見つけました。

妹はとてもとても喜んでくれました。

気分で裏表2通りできるのも気に入ってくれました。

もしご家族やお友達など抗がん剤治療をされる方へお見舞いを贈るとしたら、帽子はとても喜ばれると思います。毛糸はモノによってはチクチクすることもあるようですので、素材には配慮されてあげてほしいと思います。

それと「ガムテープ」ーこれも心配りあるお見舞いのひとつでしょう。

看護師時代によく見た光景、、、

ベッドの枕まわりの、抜けた髪の毛を取り除くために多くの患者さんの必需品でしたので。

帽子とセットでぜひ。。。あなたの気持ちが伝わるのではないでしょうか。

PR|GetMoney|マッサージのリアル口コミ.com|内職 アルバイト|貯蓄|お家の見直ししま専科|クレジットカードの即日発行じゃけん|生命保険の選び方|住宅リフォーム総合情報|初値予想|女性の人生|英語上達の秘訣|女性向けエステ.com|JALカード|健康マニアによる無病ライフ|英語上達の秘訣|家計見直しクラブ|工務店向け集客ノウハウ|